東京での仕事一筋の生活から一転、スイス人の旦那さんとチューリッヒでの生活がスタート。スイス生活、国際結婚、妊娠・子育て、旅行記などを気ままに綴っています。


by mrssutter
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:家族ネタ( 8 )

5月5日で息子が2歳になりました。

f0225877_5301196.jpg


この日は土曜日。
週末なので夫の家族を呼んでパーティーを・・っと計画していたのですが、
なんと少し前から息子が水疱瘡に(ガビーン!)。

パーティーは延期が決まっていたのですが、確認すると義妹の子供達全員すでに水疱瘡になっているとのこと。「じゃあ、大丈夫ね!」っとのことで、急遽プレゼントを届けてくれることになりました〜〜。

水疱瘡になっても元気な我が子。
やっぱりお祝いしてもらったことが嬉しかった様子。
「プレゼント」の意味も分かっているのか、プレゼントを受け取る度に本当に嬉しそうで、
「ママ、開けて〜〜〜〜」と私にすべて押し付けます。
f0225877_5481586.jpg


備忘録までに最近の息子君の様子を書きますね!

1歳半ごろから喋れる言葉が沢山増え、今ではパパにはドイツ語、ママには日本語ということもきちんと定着して来ました。でも、やっぱりまだまだちゃんと意思疎通が上手くできなくて、一人でいらついていることもあるけど・・ね。

f0225877_558259.jpg

公園大好き!好きなのはお砂場と滑り台。
公園い行くと、一人でせっせとお砂場で土木工事をしています。
(母的にはこれが一番楽チンでいいのよね〜〜。相手しなくていいし)

歌を歌うのも大好きで、現在の18番は「ハッピーバースデー」と「ジングルベル」
季節関係なく、「ジングルベール♪ジングルベール♪」と言っています。
(外で歌われると恥ずかしいのよ、ママは!)
歌のレベルはパパ譲りかな・・。今のところ、とっても音痴ですの。笑

今まではお友達と遊んでは、相手の子を叩いてしまったり、髪の毛を引っ張ったりと、
多大なご迷惑をおかけする事が多く、私はいつも謝ってばかり。
家に帰ってくる度に旦那に、「もう、今日は何回ごめんなさい!って言ったか分からないわよ〜」と愚痴る日々でしたが、それも少し落ち着いてきたかな・・。
私の「ごめんなさい」の回数も少し少なくなったような気がします。

車が好き、乗り物が好き、長く続いた「アウト(ドイツ語で車)」ブーム去り、
今はヘリコプター、飛行機、トラクター、バイクの虜。
本当に男の子って乗り物が大好きなのね〜〜。

毎晩、パパとの絵本の時間が大好きで、逆に興奮して眠れないという悪循環が。
パパも疲れているのに40分ぐらいずーっと話聞かせています。
(だから、ドイツ語優勢なのかな?)

なぜか、靴下をいつも履きたがり、寝る時も靴下をはいて寝るという靴下フェチなところも。
少しずつ食べる量も安定してきたし、もう少しちゃんと野菜を食べてくれたらママはハッピーです!

2歳時点で旅行した国14カ国。
f0225877_5501124.jpg


いつも大人都合で色んなところへ連れ回してごめんねーー。
でも、気が無く病気無く、そして楽しんでくれてありがとう。

一緒に歩きながら、「ママと一緒♪ママと一緒〜〜!」って言ってくれると、
ママは天にも昇る気分♡親バカだね〜〜。

っと、なんだか手紙チックになりましたが、
これから先もとりあえずは健康に、そして怪我なく生活してくれる事が唯一の願いです。
[PR]
by mrssutter | 2012-05-08 05:58 | 家族ネタ

感謝の気持ちを込めて

今年のバレンタインの事です。

こちらでは、バレンタインの日には男性が女性に花束などを贈るのが一般的で、日本のように女性がチョコレートを贈るようなことはありません。

私がスイスへ越して来てからというもの、我が家ではバレンタインの日は旦那さんと一緒に食事に行くのがお決まりでした。

でも今年は、えへへへ。
こっそり、プレゼントを用意しちゃおう〜〜♪♪
ジャジャーーン!!

チューリッヒのオサレ子供服屋でパパ&息子のお揃いマフラーを発見。
なんだかとっても可愛くて、即買いしてしまいました。
f0225877_6155924.jpg


余談ですが、ここの子供服屋で5歳児用のムートンのコート、帽子、手袋を購入している老夫婦がおりまして・・。なんと総額4000フラン(えーっと、35万円ぐらい?)。
いやーー、お金持ちが多いチューリッヒ。でも、5歳の女の子にムートン!?
色んな感情を抱きながらも、珍しいものを見たという変な満足感を得る私でした。

バレンタインの当日。
楽しみを取っておけない私は、朝食で早速サプライズ!
いつもバレンタインのプレゼントは用意しないので、旦那さんもびっくりした様子。
息子君は、おもちゃじゃないと感じ取ったのか、全く興味無し。というかがっかりと言った表情。
f0225877_6191578.jpg


2人揃って着けてみるとこんな感じです。
なかなかいいでしょ!?
f0225877_6202695.jpg


しまった!何も用意していない!っと思ったのか(笑)
旦那さんは仕事帰りにこの花束を買って来てくれました。
いつも我が家がお花を買っている花屋さん。どうしても南国チックな強いイメージの花束になるのよね〜〜。
f0225877_6231191.jpg


この日はベビーシッターちゃんの都合がつかなかったので、お家でご飯。
後日、旦那さんとお食事に行きました。

いやーー、私は本当に旦那さんに頭があがらない。
仕事も頑張り、息子の面倒も、家事も十二分にやってくれる。
余裕なんてあるはずないのに、私の事も気遣い、温かい言葉をかけてくれる。

もうちょっと感謝の気持ちを表さなくては行けないのに、
私ったら、本当に悪妻でして。汗
自分のやりたい事は妥協しないし、いっちょまえに文句も言う。
あーー、お恥ずかしい。もう少し良い妻にならなきゃね〜〜。

と、感謝&反省の気持ちが折り混ざったバレンタインでございました。
[PR]
by mrssutter | 2012-03-28 06:29 | 家族ネタ

記念日

昨日、朝起きるとリビングにこんなこんなものが。
f0225877_548440.jpg


よく見ると、花束のよう。
f0225877_5574135.jpg


開けてみると、じゃじゃーーん。
f0225877_611913.jpg


そう、昨日は私達夫婦の結婚記念日よりも大切にしている記念日。
この花束は旦那さんからのサプライズプレゼントでした。
本当は床に置きたいぐらいの大きさなのですが、息子くんにアタックされて破壊されること間違いないので、ダイニングにどで〜〜ん!と置いてあります。
f0225877_6593319.jpg


昨日の夜は、平日でお互い忙しかったのですが、夜一緒に御飯を食べに行きました。
f0225877_6444094.jpg

あまりにお腹が空いていたので、食堂並な勢いで二人でガツガツ食べていました。
まぁ、でも記念日なので一応写真は撮っておくか!ってな感じで、ハイ・ポーズ!

そして、旦那さんからのサプライズプレゼント第2弾!
f0225877_6482780.jpg

ネイル・メンテナンスのヴァウチャー。しかも手作り。
これを見た時、小さい頃に両親にあげた「肩たたき券」を思い出したのでした。

「いつでも、好きにネイルサロンに行っていいよ!」という許可状ってことでしょうか。

きっと、先月ベルリンに行ったときに行ったネイル&フットスパでの体験があまりによかったので、大絶賛していたのを覚えたいた様子。そう言えば、昨年はルクルーゼの鍋を大絶賛してしまい、それが誕生日プレゼントになったという経緯があります。

女子的には、ちょっとキラリとする小物が嬉しいんだけどなー♡
な〜んて、ちょっと腹黒いことを考えながら、でもその気持ちにたっぷり感謝をしつつ、
楽しく夜が更けていきました。

私が旦那さんに出会ったのは、仕事の海外出張先でのこと。
その時は名刺を交換しただけだったのに、その後メールのやり取りが始まり、
そして次の出張先もこれまた偶然に同じ場所だったり・・と。
縁や偶然が重なり、お互いに「いいな〜」っと思い始めた頃だったのに、
特別恋人としての確信をつくことなどは無く、それまで外国人と恋愛をしたことがなかった私は、

「この人、私のことを好きでいてくれるっぽいけど、ただ仲のよいお友達になりたいっておもっているだけなのかな?」
「あーー。外人の考えていることはよく分からん」

などなど、想いを巡らせる日々。

しかも、一応、大和撫子なので(笑)
自分から積極的に問いただしたり、行動に出るということもなく。

ただただ、旦那さんの積極的な行動を期待するのみだったのです。

だって、旦那さん、すっごくこういうことは積極的に行動するように見えたんですもの!!!

ところがどっこい、旦那さんは恋愛に対してはかなりのモジモジ君だったようで、
毎日メールしているのに、時々会って仲良くお話するのに、
「どうなの?どうなのーーーー???」っと、モヤモヤな時期があったのです。

そしてある年の8月。
旦那さんが東京へ出張にやってきたのです。
その時の宿泊先はなんと「マンダリン・オリエンタル東京」。
5ッ星を超え、6ツ星の超ラグジュアリーホテル。
そんな部屋に泊まっている旦那さんが、

「僕の部屋、夜景がすごく綺麗だから今夜見においでよ!」

っと、なんともベタなお誘いがあって、私は「ようやくこの日がやってきたか!!」っと、
一大決心★。仕事を早めに切り上げて、ホテルへ向かったのです。

旦那さんが泊まっていたお部屋はこんな感じ。
f0225877_6255468.jpg


通されて、窓際に一緒に座った私達。
「ほーーら、本当にきれいでしょ、この夜景。東京タワーも見えるし、朝になると富士山が綺麗に見えるんだよ〜」とのこと。
「本当だね〜。きれい〜〜〜。あーー、この看板も見える。あーー、あそこで私の友達が働いている・・」などなど、それから話は盛り上がり、この日は本当にお話しだけで終了。

誘い文句通り、「綺麗な夜景の見えるお部屋に、夜景を見に行ったのでした」。

帰りに道に私が思ったこと。
「この人、よく分からない・・・。話しているとすごく楽しくて、居心地がいいのに・・・。」

でも、同じくこの夜は、ファーストステップが取れなかった自分に悔しい想いを抱き、
旦那さんも悩んでいたよう。

そして出張最終日の翌日も、「渡したいものがあるから、また部屋に来れば?」との連絡が旦那さんから入りました。

普通だったら「もうイイや、忙しいし」とか、思っちゃうところ、
やっぱり運命って決められているのかなー。何だか迷わず、再度懲りずに足を運んだ私。

ようやくその日、旦那さん、見事にファーストステップを取ることに成功!
私達のロマンスな関係が本格的に始まったのです。

ということで、旦那さん的にはこの日は「僕達のロマンスが始まった日だね!」という日。
でも、私的には「おめでとう〜!旦那ちゃん!ようやくファーストステップとれたね!お疲れ様〜〜」っていう日。

お互い解釈の違いはあるものの、私達にとって大切な日なのです。笑
[PR]
by mrsSutter | 2011-08-12 07:03 | 家族ネタ
ドイツ語の勉強をしなくてはいけないのですが、ちょっと気が散ったのでブログを書くことに。

息子君には、こんなに優しそうなベビーシッターさんがいます。
f0225877_0281191.jpg


定期的に来てもらって私たちは大助かり!
このお方、フィンランド人!一応、息子君のためにも英語かドイツ語で話しかけてもらっていますが、子守唄はやっぱりフィンランド語。ドイツ語、英語、日本語が飛び交う我が家で、加えてフィンランド語!!大丈夫かな〜、息子君。

息子君もこのベビーシッターさんが大好きで、その愛情はママ以上!!
ママ的には少々ジェラシーを感じますが、まぁ助かっているのでヨシとしましょう。

最近気づいたのですが、息子君にはもう一人ベビーシッターが。

こちら、その名も「バーチャル・ベビーシッター」。
私の母です。
f0225877_0283183.jpg


私の両親にとって初孫の息子君。
我が実家では、初孫フィーバーが炸裂していて、毎日スカイプをし、息子君の顔を見せてあげることが日課になりました。

息子君が動かない頃は、私の膝に座って、パソコンを目の前にニコニコするだけだったのですが、
最近は声を出したり、笑ったり、息子君も色々反応をするので、母も面白がって色々おもちゃなどをパソコンの画面上に出して、あやしてくれます。

時には、シャボン玉。
時には、風船。
などなど、色々ネタは増え、

↑↑上の写真は、節分の時に使ったお面。

こちらは↓↓私が幼い頃にデパートのサンリオコーナーで作った「もんきち」と「ターボー」。
f0225877_0295227.jpg


素直にきゃきゃきゃ!っと喜ぶ息子君。

そんな時ふと気づきました。
あれ、私、手が空いている・・・と。
しばし、息子君の気をひいてくれるので、ちょっとしたベビーシッター替わりです。笑
まぁ、ご想像通りそんなに長くは続かないのですが、2〜3分でもちょっと一息つける時間ができるって、ママにはありがたい事。でも、最近は、息子君が超アクティブで、私のパソコンのキーボードをバンバン手で叩くので、ちょっとヒヤヒヤしながら見守っています。

ちなみに、私の母はすでに昨年還暦を迎えたのですが、
未だに現役看護婦長。
この写真は日本の深夜1時を過ぎているのですが、未だに母は元気。
パソコンで会議の資料をつくっている途中だとのこと。
毎日早起きなのに、こんなに遅くまで頑張って大丈夫なのかと合わせて心配してしまう私です。

<お知らせ>
実は、フィンランド人のベビーシッターさんが、来月にも国に帰ってしまうことに。
ということで、我が家では新しいベビーシッターさんを探しています!!(バーチャルではなく(笑))
超アクティブな息子君の遊び相手となってくれるスイス在住の方、ご連絡お待ちしています!
*週一回程度でも大丈夫です。
[PR]
by mrsSutter | 2011-05-27 00:34 | 家族ネタ

息子1歳になる!

5月5日、我が息子君が一歳を迎えました〜〜!
f0225877_6143180.jpg


端午の節句でもあるこの日、旦那さんは出張に行ってしまっていたので、
この日はお友達と「初節句&お誕生会」をしました。

テーブルセッティングはこんな感じ。
f0225877_6152380.jpg


当日は絶対バタバタしてしまうので、前日の晩に用意。
ピンクが好きなので、いつもピンク系なテーブルデコレーションになるのですが、
この度は男の子の日でもあるので、明るい色はオレンジのみで我慢!
鯉のぼりとお節句に欠かせない花である菖蒲の花に似たテーブルナプキンで決まり。
f0225877_615769.jpg


皆さんが集まることを口実に、食べたかったお寿司を注文。
f0225877_616560.jpg

スイスでまぐろやハマチ、そして甘エビが食べられるなんて、感動!!

妊娠中、臨月直前でチューリッヒに来た私。
新生活も、初めての育児もとても不安な中、幸運にも同じく妊婦の日本人女性の皆さんとお会いできたのです!育児の相談に乗ってもらったり、息子君と一緒に遊んでもらったりと、不安だった新生活も一気に楽しいものへと変わり、本当に有り難く思っています。

今回の初節句&誕生会は、そんな私の感謝の気持ちを込めてど〜〜んとご招待!
って感じだったのですが、さすがママたち。色々とお手伝いしてもらっちゃいました。

当日、息子君は以前お友達のママから頂いた甚平を来て登場!
f0225877_6164051.jpg

(Yちゃんのママ、今となってはサイズぴったりです!どうもありがとうございます)

この日も皆とわんぱくに遊んでとっても楽しかったよう。
f0225877_6172273.jpg

皆さん、来てくれてどうもありがとう〜!

そしてその週末は、「誕生会with旦那ファミリー」。
この日は、午後からのお茶のみ。
でも、旦那のお友達一家も来るとうことで、大人用のケーキ3種類、そして外人の子供ウケするようなチョコレートのカップケーキを焼きました。
f0225877_6241728.jpg


この日、息子君はタキシード!
f0225877_6245289.jpg


格好良くキメるはずが・・・、あれ!?ペンギンみたい。笑
f0225877_625929.jpg


息子君、大好きなベビーシッターちゃんに抱っこしてもらってとってもご機嫌。
f0225877_6252010.jpg


ゴッド・マザーである旦那さんの妹ともパチリ。
f0225877_6254178.jpg


そして家族でも記念にパチリ。
f0225877_626427.jpg


とっても思い出深い日となりました。

【おまけ】
初節句ということで、実家の両親が息子に兜をプレゼントしてくれました!
この兜、本当にかぶれるんです。
f0225877_6284150.jpg

日本の侍魂を忘れずに、そして健康にこれからもスクスク育ってね!
[PR]
by mrsSutter | 2011-05-13 06:31 | 家族ネタ

風邪ひき一家

冬のチューリッヒにしては珍しく、連日青空が続いています058.gif
日差しがたっぷり入る我が家では、さっそくバルコニーでお茶。
f0225877_2339344.jpg


息子君もたっぷり陽を浴びてまぶしそう。
f0225877_23391783.jpg


天気が良いとテンションも上がる〜〜〜!と、思っていた矢先、
一家揃って風邪を引いてしまいました。

まずは、パパ。
色々あって心身共に疲れていたのか、数年ぶりの風邪。

そして、息子くん。
パパの風邪をそのままもらって、産まれて初めての風邪。

最後は私。1月にもちょっと風邪をひいたせいか、一番症状は軽め。
でも、体が弱っていたせいか、そんなに元気でもない。

あ〜〜、せっかく晴れの日が続いているのに〜〜〜。
と〜〜っても残念!007.gif
[PR]
by mrsSutter | 2011-02-10 23:40 | 家族ネタ

プチ・サプライズ

昨日は旦那さんの誕生日でした。
誕生日だというのに、昨日は外せない仕事が夜遅くまであるということで、
誕生日当日のお祝いはおあずけに。
またゆっくりできるときにお祝いすることにしました。

とは言うものの、旦那さんの誕生日に一緒に居るなんて今回が初めて!
なので当日に乾杯だけでもしたいな〜と思い、
ヨハンを頑張って寝かせた後、ひとり旦那さんの帰りを待っていました。059.gif
f0225877_4503525.jpg


私基本的に夜型なのですが、この日は朝から活動的に過ごしていたので、
22時を過ぎた途端強烈な睡魔が・・・。
帰ってくるまでベッドで横になってようかな〜とも思ったのですが、
玄関のドアが開いたときに、ケーキのロウソクがついている状態にしたかったので、
ぼけーっと寝ているわけにもいかず。

待つこと23時。玄関に明かりが〜!072.gif
ということで、ダッシュでロウソクに明かりをともし、
準備は万端!

HAPPY BIRTHDAY!!

全く期待していなかった旦那さんはびっくり!
プチ・サプライズでしたが、すごく喜んでくれました。
f0225877_458528.jpg


その後、用意したプロセコで乾杯し、めでたしめでたし。
お互い一日色んなことがあったので、1時までダイニングで話して寝ました〜〜。

そんなこと知らないヨハンは、いつも通り5時半起き。(汗)
ということで、本日ママはかなりの寝不足です。
[PR]
by mrsSutter | 2010-09-11 05:04 | 家族ネタ

パパが大好き〜!

うちの旦那さんは、話をするのが上手。
一緒に食事をしている時など、今日あった出来事などあまり大したことなくても、
説明も上手いしユーモアも交えるので、いつも聞き入ってしまう。

実は最近ヨハンもその虜!

我が家の日課として、パパがヨハンを寝かしつけます。
その寝かしつけ方とは、お得意の「お話」
30分ぐらい小さい声でボソボソっとお話ししていると、ヨハンもいつの間にか眠くなるようで
その後はぐっすり寝入っています。

旦那さんはスイスジャーマンでお話ししているので、
私は何をしゃべっているのか分からない。
しゃべっている内容はともかく、「30分もよく立て続けにしゃべれるな〜〜」と感心するばかり。

旦那さん曰く、内容は大したことないことばかりで、
「今日の出来事」とか、身近なものを使って物語を作るのだという。

これ↓↓は、「青いゾウが空を飛ぶ」というお話。
f0225877_5585473.jpg

この頃は、まだ3ヶ月にもなっていないのに真剣にお話を聞いている様子。

そしてこれは2週間前のこと。
旦那さんがパソコンを使って色んな写真を見せながらお話ししていると、ヨハンも興味津々。
f0225877_602515.jpg


楽しかったようで、このお話は1時間以上も続いてしまったのです。
ヨハン君、二重あごが発達しすぎて首がありません!!クレヨンしんちゃんみたい。笑

父と息子がこんなに微笑ましく時間を過ごすなんて、素晴らしい!!
と、思うと同時に、ちょっぴりジェラシー

私なんて一日の大半を一緒に過ごしているのに、
こんな表情をされたことが無い!涙、涙、涙
ヨハンはパパのことが大好きなのね〜〜!

そして1昨日もヨハンのパパ好きを決定づける出来事が。
うちの旦那さんは、時々インタビューなどでニュース番組などに出ることがあり、
その番組が放映されるときは、ヨハンも交えて3人で見るようにしています。

1昨日も政治に大きい動きがあったので、旦那さんが突然テレビに出ることになりました。
そしてその番組を家族で見ることに。

f0225877_604832.jpg

テレビ画面に旦那さんが写った瞬間、
パパだと分かったのか、

ひゃ〜〜〜ん053.gif

と、甘い声を出し。ニヤリ053.gif
旦那さんは「パパだって分かったんだね〜」と大感激!

ただ、その後すぐに隣に居るパパと、テレビに映っているパパを何度も見て
ヨハンはパニックに!!042.gif

「どうしてパパが二人居るの??」と言った表情がしばらく続き、
その後ヨハンの小さい脳みそでは情報処理が上手く行かなかったようで、
終いには泣き出してしまいました。

すぐに旦那さんが抱っこをしてなぐさめ、そのままベッドへ。
いつものようにお話を聞いて、心地良さそうにしていました。
ヨハンはパパ無しでは、ダメなようです。
[PR]
by mrsSutter | 2010-09-05 06:11 | 家族ネタ