東京での仕事一筋の生活から一転、スイス人の旦那さんとチューリッヒでの生活がスタート。スイス生活、国際結婚、妊娠・子育て、旅行記などを気ままに綴っています。


by mrssutter
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ウィーンでオペラ

私達4月1日に新居への引っ越しを予定していているのですが、

「引っ越しの目処もついたし、ウィーンへオペラでも観に行こうか〜〜!」

との旦那さんの一言で、先週末急遽ウィーンに行って来ました。

先週土曜日のオペラはリヒャルト・シュトラウスの「アラベラ」。
ストーリーも面白くてお気に入りです。
旦那さんはフランクフルトでも「アラベラ」を観たことがあるそうなのですが、
ウィーンの方が演出が面白かったとのこと。
f0225877_1353649.jpg

f0225877_249119.jpg


ウィーンでオペラのもう一つの楽しみと言えば、カフェ・オペラでのひととき。
上演中のオペラもスクリーン上で観れるんですよ!
お気に入りのトマトクリームスープ。
f0225877_2322121.jpg

[PR]
by mrssutter | 2010-03-26 01:28 | 旅行

言語の壁

もっと早く始めたかったのですが・・・今日からドイツ語学校に通い始めました!

といっても、もうすぐ臨月なのでとりあえずは4週間だけ。
1回3時間、週2回のセミインセンティブコースです。

こちらでは当たり前のことですが、授業はすべてドイツ語・・・。

久しぶりに言語の壁にぶち当たりました。

「何を言っているのか、さっぱりわからん!」

英語が話せると、どこに行ってもあまり困ることがなかったので、
久しぶりです。この言語の壁。

でも・・・頑張ります。ここでの生活のために・・・。
[PR]
by mrssutter | 2010-03-23 06:47 | スイスでの生活
妊娠してからというもの、チューリッヒに来るまで遅くまで残業するわ、電車に乗り遅れそうになり走るわ、出張にも行くわ・・・etc. ザ・不良妊婦的な生活を送っていりました。

おかげさまで今のところ妊娠経過も順調なので、本当に何よりでございます・・・。
このまま何事もなく出産までたどり着けますように〜!

まぁ、こんなんじゃいかん!しかも、初産で海外出産!ということで、
先日旦那さんと一緒にチューリッヒ大学で開講されている出産準備クラスに参加してきました。

一応、不良妊婦と言えども妊娠後出産マニュアル的なものは読みました。
でもやっぱり初めてでなんだかよくわからないのです。

特に海外での出産となると、帝王切開が主流になっっていたり、無痛分娩は当たり前!的なせかいだったり「お腹を痛めてこの子を産んだんです〜〜〜泣」的なところがあまり無いせいか、

「自然分娩は望めないの??」
「あまり痛がるとすぐに無痛分娩にされちゃうのかな??」
「でも、赤ちゃんのためにはその方がよいの??」
「っていうか、私が実際に出産する病院ってどんなの??」

などなど、山ほど疑問があったのです。

しかも、このクラスは英語★★
ドイツ語がまだまだな私には大変助かります〜〜。

出産準備クラスは土日両日9時半から約17時までの丸2日。
助産婦さんが講師となってすすめられます。
f0225877_5192986.jpg


英語でのクラスなので、参加者も国際豊かです。
まずは、体の仕組みや可能な出産方法、そしてその利点&欠点など。
とっても勉強になりました。

そしてヨガマットの上で呼吸法を習ったり、旦那さんはどの様に奥さんをサポートするかを学んだり
f0225877_5223070.jpg


実際の分娩施設も見せてもらうことができました。
f0225877_52556.jpg


陣痛が始まって病院に行ってから出産するまで同じ部屋で過ごします。
ジャグジーが付いている部屋もあり、お湯の中が心地よければジャグジーでリラックスすることも可能。そのまま赤ちゃんを産みたければ水中出産も可能なのです。

椅子で産みたければ椅子で、やっぱりベットが一番!という人はベットで・・・。
という風に、出産方法が自由なのです。
もちろん、大学病院なので何かあったときの対応も万全。

こちらでは、旦那さんや恋人が一番のサポート役。
男性陣も「どうしたらサポートできるか」など、すごく真剣でした。

本当にこのクラスに参加してよかった〜〜〜。
そしてお医者さんではなく、助産婦さんのお話もとっても参考になります。

お医者さんはどちらかというと「リスク管理」。
母子ともに健康であるべくベストを尽くす。

もちろん、助産婦さんもそうなのですが、助産婦さんはより生活に根付いているアドバイスが多くとても参考になりました。

予定日まであと・・・1ヶ月半。汗汗汗
ドキドキしますが、頑張ります〜〜〜。
[PR]
by mrssutter | 2010-03-23 04:58 | 妊娠・出産・子育て
わざわざミラノからジェノバへ来たのも、おいしいシーフードが食べたかったから!
ということで、港側のレストラン「i tre merli」に行ってみました。

まずは前菜。
生ガキに、マグロのカルパッチョに〜〜〜〜!!
久しぶりの生もの。スイスではなかなかお目にかかれないですからね〜〜@@
f0225877_7405654.jpg


そして、メインは蟹のトマトソースがけ。
トマトソースもかに風味になっていてとっても美味しかったです。
f0225877_7424227.jpg


旦那さんの注文したエビソースのラビオリもなかなかでした!
f0225877_744148.jpg


シーフードも美味しいのですが、ジェノバといえば、そう!ジェノベーゼ★
f0225877_7461781.jpg


これは、宿泊ホテルのレストランで食べた一品ですが、ガーリックがきいていたし、パスタもプリプリでおいしかったです。

<レストラン情報>
レストラン名:i tre merli ristorante porto antico restaurant & wine bar
by the genoa’s aquarium
edificio millo, calata mandraccio
area porto antico di genova
16128 genova
tel 010 2464416
fax 010 2465466
info(at)itremerli.it
[PR]
by mrssutter | 2010-03-17 07:52 | レストラン
ミラノで一泊した私たちは、その後電車でイタリア地中海沿岸の街ジェノバへ。
ジェノバはクルーズのスタート地点でも知られていますね。
本当は、夏に出かけてそこからポルトフィーノや小さな街へドライブに出かけるのも素敵な旅のプランですが、今回は時間がないのと、冬なのでウェルネスとおいしいシーフード目当てでジェノヴァに。

今回ジェノヴァで宿泊したホテルは、「Grand Hotel Savoia Genoa」*****
お部屋はこんな感じです〜。

f0225877_739070.jpg

モスグリーンを基調に、クラシカルにまとめられています。

そして、二人でもゆったり入れるバスタブも。別途シャワーブースもありました。
f0225877_535285.jpg


これでオーシャンビューだったら最高なのに・・・と。
このホテルは街側に位置しているため、オーシャンビューの客室はないのです。残念。

お気に入りは、このホテルのスパ。
決して大きなスパではないのですが、幻想的な雰囲気が素敵。
f0225877_594450.jpg

f0225877_5102883.jpg


プールというか、大型ジャグジー。
肩用、背中用などなど、様々なジャグジーが楽しめます。
f0225877_5105741.jpg


サウナも、スチームサウナ、ドライサウナ、そしてこの岩盤浴のようなストーンサウナ??の3つ。お気に入りはこのストーンサウナ。石から伝わるこのじ〜っとりした温かさがとても気持ちいいのです。
f0225877_511363.jpg


ゆっくりウェルネスを楽しんで、ぐっすり寝た後の楽しみと言えば〜〜〜、朝食!
ヨーロッパのホテルにしては、かなり数が豊富でした。
チーズやハムなどなどはどの高級ホテルもありますが、ここはスイーツも豊富。
ずーっと居座って、お茶までしていきたい気分でしたよ。
f0225877_518253.jpg

[PR]
by mrssutter | 2010-03-15 07:28 | 旅行
翌日のランチはここ!
高級ショッピング通りでもあるモンテ・ナポレオーネ通りにある「Il Salumaio」
日本でもデパートなどに食品店として入っているところもありますよね。

ここに行こう!って決めていた訳でもないのですが、
調度お腹が空いた絶好のタイミングで見つけたので、ランチをすることに。

お店には素敵なテラスもあるのですが、喫煙可な場所なので、妊婦の私はご遠慮。
いそいそと店内の席へ。
店内にはずら〜っと、生パスタが!
おいしそう〜〜〜〜〜〜。
f0225877_3444874.jpg

これを見た瞬間、ここでのランチはパスタに決定★

ということで、ポルチーニ茸の生パスタに!
f0225877_346133.jpg

ポルチーニの風味たっぷり。しかもパスタはツルツル&シコシコ。
食べても食べても飽きない味です。

一方、旦那さんが注文したのは・・・ミラノ風リゾット。
「え〜〜、あんなにパスタがおいしそうなのに・・・なぜリゾット!?泣」
と思ったのですが・・・。
f0225877_40985.jpg

チーズが濃厚で、サフランの風味も効いていてかなり美味!そして熱々〜〜。
また食べたい一品です。

デザートは、ティラミス★
私の好きなマスカルポーネチーズたっぷりのティラミスでこちらもかなりおいしかったです!
f0225877_5513131.jpg


【レストラン情報】
レストラン名:Il Salumaio
住所:Via monte Napoleone 12
TEL: 02-76001123
[PR]
by mrssutter | 2010-03-14 03:37 | レストラン
スイスは西ヨーロッパの真ん中。
ドイツ、フランス、イタリア、オーストリア、リヒテンシュタインの5カ国に囲まれています。
ということで、ちょっと車を走らせれば、電車に乗れば、隣国へも簡単に行けちゃうのです。

ということで、先週末はイタリアへ。
今まで仕事も含めて、ドイツ、フランス、オーストリアの各都市や地域には行ったことがあるのですが、なんとイタリアはほぼゼロ!

だから、行ってみたかったんです。スイスに住んだら・・・。
本当はシーフードがおいしそうな南イタリアに行きたかったのですが、飛行機が取れなかったのと、
旦那さんに時間的な余裕がなかったので、今回はミラノと地中海の街ジェノバへ!
そんなことで、チューリッヒから電車で約3時間、ミラノにやってきました。

ジャジャーン、ミラノのシンボルドゥオーモ!


f0225877_322728.jpg


夜も幻想的で素敵ですよね。

今回は観光というよりも、「食」がメイン。
と、言いながら事前にリサーチする時間もなく、ホテルのコンシェルジュおすすめレストランへ。

まずは、フォッカチャ!
f0225877_3272994.jpg

皮が薄くてパリパリ、そして中がとろとろ熱々〜〜。

お次は、サーモンとアスパラのクリームパスタ
f0225877_3275381.jpg

運ばれて来たときは、あれ?サラダ?
って思ったのですが、熱々でパスタもプリプリで本当においしかったのです★

そしてそしてメインは・・・ミラノ風カツレツ!
f0225877_3282795.jpg

すでにお腹いっぱいだった私にはちょっと重すぎたかな。おいしかったけれど。

もちろん、すべて旦那さんとシェアしたのですが、
本当にお腹いっぱい!デザートは諦めました。

このレストラン、メモっておけば良かった。
倒れそうなくらいお腹がすいていたのと、あまりにローカルなお店だったので
今もネットで探していたのですが見つからず。
残念!
[PR]
by mrssutter | 2010-03-12 03:11 | 旅行

ユニークなプレゼント

結婚してからというものスイスの旦那さん側の友達や仕事仲間にお披露目をしていなかったので、
チューリッヒ市内のホテルでちょっとした結婚パーテーィーをやりました。

f0225877_205985.jpg


もう、妊娠9ヶ月でお腹もかなり出ているのでドレスを着れるか心配でしたが、
なんとかOK!
約3時間、おしゃべりやスピーチ、私たちの馴初めDVDなどを流し、楽しい時間でした〜。

来てくださったゲストの方々は、私たちにそれぞれプレゼントも持って来てくれました。

ジャジャーン

f0225877_1313740.jpg


旦那さんが本&映画好きなので、映画のDVDや本が多かったかな。
私が日本人ということで、「おくりびと」のDVDをくれた人もいました。
まだ見たことなかったので嬉しい〜〜。

その他、チューリッヒ市内のデパートなどのヴァウチャー(金券)などをくださった方もたくさんいました。色々物入りなので、大変ありがたいです040.gif

そのなかでも、ユニークなのはこちら!

f0225877_1383847.jpg


各デパートやショップのヴァウチャーを、写真立てに!
またそれをかわいくデコレーションしていました。

f0225877_139396.jpg


そして、これ!
手渡しでいただいた時は全く気づかなかったのですが、じつはラッピングの上に現金が飾ってあるのです。いただいたときは、キャンドルをもらったと思ったので「素敵なキャンドル〜〜!」てきなコメントしかできなかったのですが・・・。実はこんな工夫が。

日本も、お年玉、ご祝儀と現金をプレゼントとして渡す習慣がありますが
これらはザ・異文化!てきな工夫ですよね。

そしてまた驚いたのが、これ!

f0225877_1512527.jpg


料理好きな旦那の弟カッップルからのプレゼント。
空けたときは、「スープボールをくれたんだね〜♪」と思っていたのですが、
スープボールを空けてみると・・・、色々な香辛料が・・・。そしてその中にはスイス山岳リゾートのホテル宿泊券が入っていました!

あ〜〜〜、気づいて良かった(汗)
というのが私の本音でしたが(笑)、これもまたユニーク。

パーティーもとても有意義でしたが、このプレゼントオープニングもとっても楽しかったです!
[PR]
by mrssutter | 2010-03-04 02:28 | スイスでの生活