東京での仕事一筋の生活から一転、スイス人の旦那さんとチューリッヒでの生活がスタート。スイス生活、国際結婚、妊娠・子育て、旅行記などを気ままに綴っています。


by mrssutter
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2010年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ちょっと時間が空いてしまいましたが・・・、
バーデンバーデンの続きです。

オーケストラのコンサートが金曜日の夜だったので、
日曜日までバーデンバーデンでゆっくりしました。

今回泊まったホテルはSteigenberger Europaisher Hof.
f0225877_86057.jpg


旧市街にもクアハウスにも近く便利。お部屋のバルコニーに沢山お花がかけられていてとっても可愛かったです。でも、ちょっと設備が古かったかな〜。5ツ星なのに。
どうやら、ホテルのオーナーが変わって現在再投資をしようか検討段階のようです。
でも朝食はおいしかったな。ゼクトも置いてあって、朝から乾杯〜!069.gifでした。
f0225877_873884.jpg


せっかく、バーデンバーデンに来たのだからやっぱり温泉!
ということで、カラカラ浴場へ。

バーデンバーデンには2つの公共温泉施設があって、その一つがカラカラ浴場
f0225877_8221644.jpg

こちらは水着を着て皆で楽しむタイプの温泉。というか、温泉プール。
中には水温38度ぐらいのものもあって、じっくりあったまることもできます。
日本人の私的にはやっぱりじっくり温まるタイプが好きだな〜。

もう一つがリードリッヒ浴場
f0225877_8212861.jpg

こちらは、サウナや温泉からなる17の行程を順序に沿って体験するもの。

でも、両方の浴場ともにもちろん赤ちゃんは入れず007.gif
ベビーシッターさんにヨハンを預ける時間も限られていたので、今回はカラカラ浴場だけになってしまいました。残念。まぁ、次回の楽しみができたということでしょうね

その他は、旧市街をぶらりとめぐったり、
f0225877_235848.jpg

f0225877_23581118.jpg

(いつものごとく、パパがバギーを運んで階段を下る&上るハメに(汗))

途中でケーキがとてもおいしそうなカフェを見つけたのでお茶をしたり、
f0225877_23581577.jpg


公園"Lichtentaler Allee"をお散歩したり、
f0225877_23582472.jpg


3人でゆっくり過ごしました。058.gif

この公園、本当に素敵053.gif

例えば、流れる運河にかかる橋には色とりどりのお花がかけられていたり、
f0225877_23582759.jpg

f0225877_23582957.jpg


センスの良い生演奏が流れて来たりと、とっても雰囲気が良いのです。
f0225877_23595592.jpg


天気もず〜〜っと良くて058.gif、気持ちのよい週末を送ることができました。
f0225877_00034.jpg

[PR]
by mrsSutter | 2010-09-29 00:01 | お出かけ
今週末は、家族でドイツのバーデンバーデンに行って来ました。
バーデンバーデンと言えば、ヨーロッパの中でも有数の温泉地
f0225877_6252037.jpg


なのですが、今回の目的はオーケストラ!
今シーズンのオープニングとなる日だったので、夫婦揃って招待してもらいました。
しかも、その日の指揮は旦那さんも私も今注目のKent Nagano
クラシックが大好きな私達はこの日をとっても楽しみにしていました。

大変残念ながらヨハンはホテルでベビーシッターさんにお願いすることに。
f0225877_6193273.jpg


ごめんよ〜〜、ヨハン。大きくなったら一緒に行こうね〜〜。泣

会場はバーデンバーデンの祝祭劇場
f0225877_616031.jpg

かつて鉄道駅だったこの建物は今や豪華な劇場に。
ヨーロッパ第2のオペラハウスとも言われているそうです。

今回の楽曲は、

ベートーベンのシンフォニー C-Dur op. 21、そして
オーストリアの作曲家アントン・ブルックナーのシンフォニー

ベートベーンとブルックナーの組み合わせが最高でした。
ブルックナーの楽曲はとても感情的でかなり引き込まれました。

私自身もピアノを弾くので、個人的にはピアノの音色が一番好きなのですが、
弦楽器の澄んだ音色もいいですね〜。
久しぶりに音楽で癒されました。060.gif
[PR]
by mrsSutter | 2010-09-23 13:34 | お出かけ

スイスでお寿司教室

こちらで自宅に旦那さんのお友達や仕事関係の方をお招きして食事をする際、
必ず期待されるのが、

日本人の奥さんなんだから、日本食が出てくるはずだ!

というもの。

最近こちらでも日本食(というかお寿司)ブームで、
お寿司を食べながらチューリッヒの街中をトラム(路面電車)で巡る
SUSHI トラム”というものまででてきています。
f0225877_5401937.jpg

f0225877_541282.jpg


しかしやっかいなのが、
頑張ってちゃんとした日本食を作ったところで、
その価値を理解し、喜んで食べてくれる人はわずかだと聞きます。

なので、自宅に招待して食事をする際は、
テーブルセッティングや前菜などで日本らしさをプラスする程度が一番喜ばれるとか。

ということで、このたびお寿司教室に行ってきました~!
スイスでもブームなお寿司なら、きっと期待に応えられるはず。

今回習ったのは、見た目がゴーカな裏巻。
これならスイス人達のハート053.gifがっちりつかめること間違いなし!!

まず最初に、材料や流れの説明を受け、
飯台に入ったご飯にすし酢を混ぜてかき混ぜる練習。
すし酢をご飯にかける方法。混ぜる方法などなど色々習いました。
日本米の良いにおいがぷ〜〜〜ん。
とっても幸せでした053.gif

その後は、包丁を研ぐ練習。
まさか、お寿司教室で包丁を研ぐなんて思ってもいませんでした。汗
そうなんです、お寿司のネタや巻寿司をきれいに切るには、
よくキレる包丁が必須!先生は毎回毎回使うごとに包丁と研いでいるそうです。

お寿司って、深~い!
あまりに無知だったので、すべてにただ感心するばかり。

見てください、この奇麗な刺身包丁★
f0225877_548010.jpg

ネタのサーモンやマグロもスルッ、スルッとよく切れます。

裏巻初級編ということもあって、巻き方は思ったよりも簡単。
f0225877_5504657.jpg

ネタもキュウリなど固いものは奥にするとキレイに巻けるとのこと。

くるっ!

そして、巻いたお寿司を包丁で切ります。
f0225877_5522726.jpg


どんなに上手に巻けても、キレイに切れなければ美味しそうには見えません。
やっぱりよくキレる包丁は大切なんですね〜。

出来あがったのが、こちら!
f0225877_5542657.jpg


おいしそうでしょ〜??

鮭マヨネーズ巻、ツナマヨネーズ巻、ピリ辛マグロ巻。
どれもこちらの人のテイストにぴったりなものです。

ネットでレシピを探して、巻き方を読んで、どうにか自己流に作ることもできると思います。
でも、今回習いに行ってみて、「食材はどこで買うのか」「スイスのスーパーで買えるもので代用できるものはあるのか」など現地ならではの情報もたくさん教えてもらいました。
スイス初心者の私にはとってもありがたいです。

この日は、お教室で作ったお寿司をお持ち帰りさせてもらって帰宅。
旦那と二人では食べきれない量だったので、
ご近所のお友達に持って行きました。
でも、我が家の包丁ではやっぱり上手く切れず・・・。汗、汗
今度日本に帰った時には、必ず研ぎ石を買ってくることにします。
[PR]
by mrsSutter | 2010-09-22 06:02 | スイスでの生活

ふう〜

めずらしく頻繁にブログを更新していたのに、しばらく途絶えてしまいました・・・汗
急にやらなくてはいけない仕事が入り、それに空いた時間を費やしていたのです。

ふうううう〜。

産休に入ってからというもの、スタッフの相談にのったり、
ちょっとしたお手伝いはやっていましたが、企画書を書いたのは久しぶり。
打ち合わせのために早朝からスカイプをしたり、お仕事モードな一週間でした。

ヨハンがご機嫌なとき、昼寝をしている合間を縫ってさささ〜〜〜っと。
限られた時間で質の高い仕事をする
家庭と仕事を両立する上で一番必要なことだな〜っと痛感です。

ようやく一段落。
またブログも書けそうです!001.gif
[PR]
by mrsSutter | 2010-09-21 07:37 | つぶやき
天気がよかったこの週末、チューリッヒ湖畔の街ラッパーズヴィルまで家族で行って来きました。

チューリッヒからは、電車で約30分。遊覧船だとゆっくり1時間45分ほどかかります。

今回の主な目的はランチだったので、
私達は行きは電車でさっさと、帰りは遊覧船でゆっくり帰ってくることにしました。

ランチに選んだ場所はここ!
湖沿いのホテル"Hotel Schwanen"のレストラン。

テラス席は湖が見渡せてとっても気持ちよかったです。
f0225877_5352776.jpg


まずはシェフからのサービス072.gif
f0225877_5375641.jpg


前菜に、キノコと鶏肉のマスタード和え
f0225877_5392531.jpg


メインは、チューリッヒ湖で穫れたお魚のグリル
f0225877_54005.jpg

美味しかったけれど、お魚の下にあるポテトがかなりしっかりしていて、
食べきれませんでした・・・。

デザートに、エスプレッソのアイスクリームとアーモンドブリュレ
f0225877_5411782.jpg


あ〜、お腹いっぱい

珍しく息子ちゃんも良い子にしていたので、
f0225877_5433095.jpg


ゆっくりと湖を眺めながらお食事できました〜。069.gif
こういう時間を過ごしていると、ず〜っと夏が続けばいいのに・・・と思ってしまいます。

たくさん食べた後は、運動!
まずは、湖畔をゆっくりお散歩
f0225877_5472430.jpg


その後は旧市街の方へ

バラの街とも知られているラッパーズヴィル。
街内にバラ園が3つあります。
その一つがこちら。
f0225877_5505982.jpg

ちょっと終わりかけだったかな〜。
でも、未だちゃんと咲いているバラも多く、とてもきれいでした。
上の方にある城壁に沿って、ぶどう畑もあります。

では、次に高台にあるお城へ行こう!
と思って上を見上げると、何段にもなる階段が!!!!!
ベビーカーではとてもあがれない!でも、お城に行きたい!
ということで、旦那さんがベビーカーを運んで階段を上がることに。汗、汗、汗
f0225877_5555986.jpg

お疲れさまでございます。035.gif

ベビーカーを運んでまで見たかった景色はこちら!!
湖が一面に見渡せます。
f0225877_5592010.jpg


f0225877_601737.jpg


そして、旧市街の様子も。
f0225877_615246.jpg


中世の頃の戦いの様子が容易に想像できる石造りのお城
f0225877_64755.jpg


この日はここで結婚式が行われていました。

そして、下まで降りて来て見たお城の入り口
f0225877_69857.jpg


今まで色々石造りのお城を見て来たけれど、大抵、中世の石造りのお城の場合、
飾ること無く素っ気ない雰囲気を持つものが多いと思っていたのですが、
ここのお城はちょと違う

作りもかわいらしくて、お花なども飾られてて
お姫様が出てくるんじゃないかな〜って思わせてしまうような
ロマンチックな雰囲気でした。

その後は、遊覧船でチューリッヒへ。
引き続きお天気がよく、湖畔の街を見ながらゆっくりした時間を過ごしました。

船から眺めるラッパーズヴィル。
f0225877_6114783.jpg

[PR]
by mrsSutter | 2010-09-14 06:16 | お出かけ

寝返りができた〜!

「うううううう〜〜〜〜〜〜」っと、

うなり声が聞こえ来たので見に行くと、

f0225877_5475320.jpg


寝返りをしようと頑張っている息子君の姿が。
数週間前から、この動きは良くするんです。
そろそろ寝返りするんだろうな〜って思っていたその時、
くるん!!
f0225877_5501132.jpg


寝返りができた〜!!

目の前で寝返りを見せたのは初めてだったので、
びっくり!

f0225877_552437.jpg

こうやってどんどん成長していくんでしょうね〜。
もう、最近は危なくて目が離せません!

ちなみに、息子君は先日4ヶ月になりました〜!
なんと、現在体重7.6キロ、身長は67センチ。
体重は産まれた時の2倍強に!

「あなた、重いです・・・。」

パパなんて最近、駐車場までヨハンを運ぶのが重くて
荷台で運んだりしています。
f0225877_6115099.jpg

[PR]
by mrsSutter | 2010-09-13 05:55 | 妊娠・出産・子育て

もうジビエの季節

旦那さんの家族もみんな仲良し。
お母さんが5年前に病気でなくなって、今はお父さんが一人で暮らしていることもあり、
頻繁にお父さんを含めて皆で会うようにしています。

先日は、旦那さんの家族と一緒にチューリッヒ近郊の街にあるレストラン"Geerlisburg"へ。
チューリッヒはt都市ですが、一歩外に出ると美しい自然が!
このレストランも一面緑の素敵な眺めのあるレストランです。
*逆光でまったく写真が撮れなかったの。ゴメンナサイ。

ここを選んだのは、旦那さんの妹カトリン。
「(妹曰く)レストランに子供用の遊び場があるの〜〜」と言うことで、
このレストランに集合することにしたのです。

子供用の遊び場があるって聞いて私がイメージしたのはショッピングセンターのフードコート。
なので、お食事は全く期待しないで行きました。

ところが・・・、メニューも豊富でお料理も美味しくて大当たり!
メインでは、今年始めてのジビエ(狩猟肉035.gifを注文。

もうそんな季節か〜〜〜と、気分はもう秋モード。

私は鹿のソテー。付け合わせが、梨や林檎。
f0225877_5132955.jpg

とってもおいしかった〜。053.gif

旦那さんは、子鹿の赤ワイン煮込みを注文。
f0225877_5134883.jpg

これもまずまずでした。049.gif

その間、甥っ子&姪っ子は遊び場で満喫!
f0225877_5142822.jpg


大人も子供も大満喫できるレストランでした。

そして、もう一つのお気に入りはこちら。
近くで穫れたフルーツや野菜の無人販売所。
f0225877_518071.jpg


好きなものを選んで、その場にあるノートに選んだものとその値段を記し、
備え付けの箱にお金を入れる。

なんて平和なのこの国!
これが成り立つのね〜〜???と感心する私。

そこには、穫れたての野菜たち
f0225877_518213.jpg


そして繊細なベリー類は冷蔵庫の中に・・・。
f0225877_5195848.jpg


近くで穫れた果物で作ったジャム各種
f0225877_5211347.jpg


そして、100%ジュース
f0225877_5214639.jpg


見た目もとっても可愛い!

私達は翌日の朝食のためにベリーを購入。
フルーツサラダの主役になりました058.gif
f0225877_5254294.jpg


甘酸っぱくてとってもおいしかった〜〜〜!
[PR]
by mrsSutter | 2010-09-11 05:31 | レストラン

プチ・サプライズ

昨日は旦那さんの誕生日でした。
誕生日だというのに、昨日は外せない仕事が夜遅くまであるということで、
誕生日当日のお祝いはおあずけに。
またゆっくりできるときにお祝いすることにしました。

とは言うものの、旦那さんの誕生日に一緒に居るなんて今回が初めて!
なので当日に乾杯だけでもしたいな〜と思い、
ヨハンを頑張って寝かせた後、ひとり旦那さんの帰りを待っていました。059.gif
f0225877_4503525.jpg


私基本的に夜型なのですが、この日は朝から活動的に過ごしていたので、
22時を過ぎた途端強烈な睡魔が・・・。
帰ってくるまでベッドで横になってようかな〜とも思ったのですが、
玄関のドアが開いたときに、ケーキのロウソクがついている状態にしたかったので、
ぼけーっと寝ているわけにもいかず。

待つこと23時。玄関に明かりが〜!072.gif
ということで、ダッシュでロウソクに明かりをともし、
準備は万端!

HAPPY BIRTHDAY!!

全く期待していなかった旦那さんはびっくり!
プチ・サプライズでしたが、すごく喜んでくれました。
f0225877_458528.jpg


その後、用意したプロセコで乾杯し、めでたしめでたし。
お互い一日色んなことがあったので、1時までダイニングで話して寝ました〜〜。

そんなこと知らないヨハンは、いつも通り5時半起き。(汗)
ということで、本日ママはかなりの寝不足です。
[PR]
by mrsSutter | 2010-09-11 05:04 | 家族ネタ

湖に浮かぶレストラン

さ~て、ここはどこでしょう??
f0225877_6143326.jpg


どこかのビーチリゾート??
それともラグーンの中の水上コテージ??

いやいや、近所のチューリッヒ湖に浮かぶレストランです。

いつもヨハンを連れてテクテク歩くお散歩コースにあります。
このレストランがある場所は私の大のお気に入り!
湖とアルプスのダイナミックな景色を見ることができます。
f0225877_621838.jpg

*この日はアルプスは見えず。

天気の良い日はここでヨハンとぼけーっとしたり、
お友達とお話をしたりしています。

この場所にあるレストランFichstube Zurichhornは、前々から気になっていて、
先日の超お天気のいい日058.gifに行って来ました!
f0225877_6413688.jpg


これこそ、まさにレイク・フロントなレストラン★

テーブルからは、

優雅に泳ぐ白鳥
f0225877_6254936.jpg


遊覧船
f0225877_6254221.jpg


そしてとっても可愛かったのが、白鳥の親子
f0225877_626524.jpg


驚いたのが、湖タクシー!初めて見ました。
f0225877_632207.jpg


見ていて飽きません。

そして、もっとも癒されるのが水の音。
このレストランは湖の上に立っているので、床からゆるやかな水の音が聞こえます。
気分はまさにリゾート気分。

お料理もなかなか美味しかったです。
日替わりランチコースを注文。

前菜は、チーズのパルフェとサラダ
f0225877_6322615.jpg


メインは、お魚のグリル。
f0225877_6401661.jpg

何のお魚か分かりませんが、とってもプリプリして美味しかった~。

そしてデザート(これは別注文です)。
f0225877_6404523.jpg


冬が来る前にまた行きたい~。
かなりおすすめです。
[PR]
by mrsSutter | 2010-09-07 06:43 | レストラン

パパが大好き〜!

うちの旦那さんは、話をするのが上手。
一緒に食事をしている時など、今日あった出来事などあまり大したことなくても、
説明も上手いしユーモアも交えるので、いつも聞き入ってしまう。

実は最近ヨハンもその虜!

我が家の日課として、パパがヨハンを寝かしつけます。
その寝かしつけ方とは、お得意の「お話」
30分ぐらい小さい声でボソボソっとお話ししていると、ヨハンもいつの間にか眠くなるようで
その後はぐっすり寝入っています。

旦那さんはスイスジャーマンでお話ししているので、
私は何をしゃべっているのか分からない。
しゃべっている内容はともかく、「30分もよく立て続けにしゃべれるな〜〜」と感心するばかり。

旦那さん曰く、内容は大したことないことばかりで、
「今日の出来事」とか、身近なものを使って物語を作るのだという。

これ↓↓は、「青いゾウが空を飛ぶ」というお話。
f0225877_5585473.jpg

この頃は、まだ3ヶ月にもなっていないのに真剣にお話を聞いている様子。

そしてこれは2週間前のこと。
旦那さんがパソコンを使って色んな写真を見せながらお話ししていると、ヨハンも興味津々。
f0225877_602515.jpg


楽しかったようで、このお話は1時間以上も続いてしまったのです。
ヨハン君、二重あごが発達しすぎて首がありません!!クレヨンしんちゃんみたい。笑

父と息子がこんなに微笑ましく時間を過ごすなんて、素晴らしい!!
と、思うと同時に、ちょっぴりジェラシー

私なんて一日の大半を一緒に過ごしているのに、
こんな表情をされたことが無い!涙、涙、涙
ヨハンはパパのことが大好きなのね〜〜!

そして1昨日もヨハンのパパ好きを決定づける出来事が。
うちの旦那さんは、時々インタビューなどでニュース番組などに出ることがあり、
その番組が放映されるときは、ヨハンも交えて3人で見るようにしています。

1昨日も政治に大きい動きがあったので、旦那さんが突然テレビに出ることになりました。
そしてその番組を家族で見ることに。

f0225877_604832.jpg

テレビ画面に旦那さんが写った瞬間、
パパだと分かったのか、

ひゃ〜〜〜ん053.gif

と、甘い声を出し。ニヤリ053.gif
旦那さんは「パパだって分かったんだね〜」と大感激!

ただ、その後すぐに隣に居るパパと、テレビに映っているパパを何度も見て
ヨハンはパニックに!!042.gif

「どうしてパパが二人居るの??」と言った表情がしばらく続き、
その後ヨハンの小さい脳みそでは情報処理が上手く行かなかったようで、
終いには泣き出してしまいました。

すぐに旦那さんが抱っこをしてなぐさめ、そのままベッドへ。
いつものようにお話を聞いて、心地良さそうにしていました。
ヨハンはパパ無しでは、ダメなようです。
[PR]
by mrsSutter | 2010-09-05 06:11 | 家族ネタ