東京での仕事一筋の生活から一転、スイス人の旦那さんとチューリッヒでの生活がスタート。スイス生活、国際結婚、妊娠・子育て、旅行記などを気ままに綴っています。


by mrssutter
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Merry Christmas!

!Merry Christmas!

f0225877_853273.jpg


皆さんもどうぞ素敵なクリスマスをお過ごしください。

我が家では、本日家族揃ってのクリスマスディナーでした。
主催は私達夫婦。
今年は息子も産まれたこともあり、旦那さん家族には色々助けてもらったので、
そのお礼の意味も含め、我が家ですることにしました。

やっぱり、主催者側は忙しい!!汗、汗
ゲスト8人と子供達を飲ませ&食べさせるのに必死!

今回のメニューは、こんな感じ。
本当は先日お料理教室で習ったメニューを作りたかったのですが、
シーフードが苦手な人が数人いたので、今回は残念。
スイス人が大好きなお肉にしました。

<前菜>
サーモンのガーリックロースト和え
アボガドサラダ

<メイン>
ローストラム&アスパラソテー

こちら、キッズの前菜。
スモークサーモンで、雪だるまを作ってみました。
f0225877_8321937.jpg


大人用メニューの写真は忙しさのあまり、撮り忘れてしまったのですが、
こちらはしっかり撮りましたよ〜。

リビングのツリーにはどっさり子供用のプレゼントが置かれています。
f0225877_8332632.jpg


せっかく、雪だるままで作ったのに、
子供達の興味感心はこのプレゼントのみ!!!

段々落ち着きがなくなってきたので、メインの後にクリスマスキャロルをみんなで歌って
プレゼントを開けることに。

クリスマスキャロルを歌う際のピアノ伴奏は・・・私。
実は、私、3歳からピアノを弾いていていて、一時は音大進学も真剣に考えていたほど。
中学、高校時代は、数々のコンクールに出たり、弾ける曲のバラエティーもかなり幅が広かったのです。

旦那さんのお母さんの実家がピアノメーカーだったこともあり、
そんなエピソードを知った旦那さんの家族が、以前、貴重なオリジナルのピアノを私にプレゼントしてくれました。
f0225877_8573439.jpg


そんなこともあり、クリスマスパーティーを我が家でやると決まった時も、
「じゃあ、伴奏はお願いね!」って感じで決まり、
私も、「クリスマスキャロルの伴奏なんて、全然オッケーよ〜〜〜」っと、
軽ーーく考えていたのです。

ですが、いざ、弾いてみると・・・、
指が思うように動かない・・・。汗、汗、汗

そ、そうなのです。
ここ数年、いや10年ぐらいまともにピアノを弾いていなかったのですね〜。
いや〜〜、ここまで衰えるとは。本当に悲しい。

しかも、いただいたクリスマスキャロルの楽譜も
何だか上級者向け。や、やばい。

ピアノまでもらっておいて、「弾けませ〜〜〜ん」じゃあ、何だか申し訳ない!007.gif

ということで、息子に邪魔されながらコツコツ練習しましたよ〜。
といっても、まだまだ不完全ですが、とりあえずどうにかその場を凌ぐことができました。汗、汗

f0225877_8594237.jpg

ホッと一安心

その後、子供達が狂ったようにプレゼントを開けて、
デザートを食べて無事に終了。

皆に喜んでもらえて本当に嬉しかったけど、
何だかバタバタ〜って終わっちゃったな〜。
と、思っていると、旦那さんがこんなものを。
f0225877_964030.jpg

クリスマスプレゼントです。053.gif053.gif

ダイヤのネックレス072.gif

色々迷ったけれど、スイスに来て初めてのクリスマスなので、
スイス製にしてみたとのこと。

まぁ、そんなことはさておき、単純な私は疲れも吹き飛び、
大喜び。

なにせ、今年の誕生日プレゼントがだったので、
期待はしないようにしていたのですね〜〜。

たまには、こんなサプライズも嬉しいものですね。
息子ちゃんにちぎられないようにしようっと。
[PR]
by mrsSutter | 2010-12-25 09:16 | ご挨拶

心躍るこの季節

今年のスイスは、寒い、寒い、寒ーーーーーーい!
f0225877_7114964.jpg


外は連日雪景色。
バルコニーに出て写真を撮る気もしなかったので、室内からの撮影です。
旦那さん曰く、今年は異例。12月にチューリッヒに雪が積もることはあまりないそう。
初めての冬なのに・・・、辛いわ〜〜007.gif

でも、もうすぐクリスマス
寒くても、やっぱりワクワクしますね〜、この季節016.gif
クリスマスマーケットや街のイルミネーションも始まり、
街全体がクリスマスで盛り上がっています。

ということで、我が家も早速クリスマス色に模様替え!
こちらでは、多くの家庭が12月中旬頃にクリスマスツリーを用意するそうなのですが、
中旬まで待っていられません!!
この高まる気持ちを抑えられず、11月末に売っているところを探して、ツリーを用意しました。

もちろん、生のもみの木ツリーです。
お店では、こんな風に売っています↓↓
f0225877_7235677.jpg


赤、青、黄色などのラベル付きで、青が本場ノルウェーからの高級品。
葉が落ちにくく、良質のものが多いそうです。

早くから飾りたかったので、我々の狙いは、この青印のノルウェー産
そう言っても、高さや葉のバランスど色々あるので、極寒の中旦那さんとお気に入りを探しました。

そんな中、息子ちゃんはつまらなかったのか、ベビーカーの中で熟睡。
f0225877_7335652.jpg

あ、あなた・・・、この極寒の中でよく寝れるわね〜。
やっぱりハーフスイス人だわ。

時間をかけて私達が選んだのは、2mを超えるもの。
選んだ木を、お店の人に頼んで、このようにスポーンとネットに入れてもらってお買い上げ。
f0225877_7324122.jpg


もちろん、運ぶのは旦那さんです。
f0225877_735497.jpg


ようやくお家に到着ーーー
f0225877_7373959.jpg

リビングの真ん中に立てて、さぁ、飾り付け!
と、思ったら、垂直に立てるのが案外難しくて結構時間がかかり008.gif、この日はツリーを立てて終了。

次の日、ようやく家族で飾り付けをしました。

ヨハンは色とりどりなオーナメントが大好き072.gif
きゃぴきゃぴしながら、飾り付けに参加です。(←その途中、すでに2つ大切なオーナメントを割ってしまいました。泣)
f0225877_7402198.jpg


そして、出来上がったのがこちら。
f0225877_743127.jpg

オーナメントは旦那さんの実家のものを使用。
伝統的な色使いで、これはこれで素敵だなーって思いました。


ツリーも飾って、クリスマス気分もかなり高まってきたので、
週末は、家族で郊外のEinsiedelnというところにあるクリスマスマーケットへ。
私、仕事柄、色々なクリスマスマーケットを取材していたので、
このクリスマスマーケットは、なんと52個目!!!
f0225877_7564631.jpg

f0225877_7572133.jpg

修道院の望むようなマーケットの配置で、とても美しかったです。
でも、とっても寒かった。

そして、金曜日には、ママのお友達に集まってもらって我が家でクリスマスパーティーを。
f0225877_7582557.jpg

大人8人、赤ちゃん7人と大勢集まっての持寄りパーティー。
みんなお料理が上手で、とっても楽しかったな。

そして、こんな可愛い写真も撮れました053.gif
f0225877_7583666.jpg

途中で、寝てしまった赤ちゃん2人。ツリーの下ですやすや眠っていてとっても可愛い。
まるで、今年のプレゼントは何かな〜〜〜なんて、夢でも見ているのかしら〜と、
想像してしまいます。

チューリッヒの冬、今年はとっても寒いですが、
なるべくアクティブに、引きこもりにならないように楽しみまーーす!058.gif
[PR]
by mrsSutter | 2010-12-20 08:10 | スイスでの生活