東京での仕事一筋の生活から一転、スイス人の旦那さんとチューリッヒでの生活がスタート。スイス生活、国際結婚、妊娠・子育て、旅行記などを気ままに綴っています。


by mrssutter
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

おーーい、息子よ。何しているのぉぉぉぉ??
f0225877_6485111.jpg


おや??
f0225877_650983.jpg


栗か〜〜。
f0225877_6505716.jpg


こちらルクセンブルグ郊外にあるスパホテルの敷地にて。
旦那さんがお仕事中なので、私と息子は栗拾い。(笑)

これ9月中旬の話ですが、すっかり秋めいていますよね。
気温も冷え込んで、あーー、夏は終ってしまったんだぁぁっと、実感した旅でした。

旦那さんがこのスパホテルで会議があるということで、
私と息子もちゃっかり参加。

奥さん同伴のディナーもあったり、
f0225877_6514413.jpg


息子君もしっかりお手伝いをしたりと(ポーターとして)、
f0225877_6521984.jpg


ただお荷物になっていたわけではないんですよ(笑)。

スパホテルで会議ってどういうことよ!??
ってなツッコミが入りそうですが、まぁ「リラックスした雰囲気で会議をするとより良いアイディアが出のでは??」的な発想でしょうか。
結構よくあるお話しです。

私も自分の仕事でこういう会議やパーティーなどの企画をお手伝いすることに関わっていることもあり、自分が参加者の立場になると色々と勉強になるものですね。

このスパホテル、結構本格的なスパ施設があるんですよ。
医療の療養目的としても使用されているせいか、医学的な匂いさえします。
でも、リラックススペースはこんなにオサレ!
f0225877_653150.jpg


マダム達がお茶を飲んだり、居眠りしたり、本を読んだりと、
ゆっくり過ごしておりました。

我が家は息子くんがギャーギャーうるさいので、このエリアは素通り。泣

旦那さんの仕事が終わった後は、家族でルクセンブルグ市内へ移動。
そこで今回泊まったホテルはこちら、Le Place d'Armes.

デザインも私好み。部屋も広々していて、立地も良く満足でした。
f0225877_6534421.jpg


ルクセンブルグは旦那さんも私も初めて。
フランス、ドイツ、そしてベルギーの香りがする可愛らしい街でしたよ。
でもよりフランス文化が強いかな〜〜。
f0225877_654267.jpg


ちょっと立ち寄って飲んだお茶がたったの3ユーロだったのに、
マリアージュでいれてくれたりして、ラッキー!っと思ったり、
家族でブラブラ街歩きをしながらゆっくり過ごしました。
[PR]
by mrssutter | 2011-10-24 06:55 | 旅行

忘れられないこの味!

f0225877_743792.jpg

よく見てください、これ!
生うにのパスタです。

実は先月、息子が産まれて初めて息子と旦那を家に残し、
女友達とミラノへ1泊2日の旅行に行ってきたのでした〜〜〜。

女友達の旅とあって、ショッピングに食事に大満足!!
特に、今回食事が大当たり!中でも大ヒットだったのが、この生ウニのパスタ。
もちろんね、クリームとかで伸ばしていないのよ。
ただ、ウニだけ使ったって感じで、口に入れた瞬間に磯の味がする〜〜〜〜〜。

先月の話だというのに、この旅行以降、家であんまりパスタを作っていません。
この思い出と味を崩したくなくって。

旅の様子は、一緒に行ったお友達のYちゃんがブログに書いてくれています。
こちらを覗いてくれたほうが様子が非常に良く伝わると思うので、是非どーぞ!!!

ガールズでミラノ突撃
ガールズトリップ ミラノ珍道中
[PR]
by mrssutter | 2011-10-17 07:12 | 旅行

なんだかな〜〜

秋真っ只中のチューリッヒ。
最近の日の短さに「冬でしょ!?もう!」って思うこともある今日この頃です。
f0225877_642380.jpg


ミラノ→ルクセンブルグ→アメリカとまたまた遊牧民生活を送っていましたが、
今週末は久しぶりにチューリッヒでのんびり。
今日はお友達カップルを招待して我が家でブランチをしました。

来てくれたのは、旦那のお友達のスイス人カップルと、私のお友達のドイツ人&スイス人カップル。
共通点は奥さん二人とも妊婦さん。妊婦さん同士話も合うかな〜ってことで同じ日に読んだんですけどね。旦那さん同士は共に銀行マンだし。

写真が無くて残念なんですが、テーブルデコレーションにメニューに、ブランチながらも色々気を使ったんですよ〜。っていうか、こういうの好きなので全然苦にならないんですけれどね。

チーズ5種のプレート、カリフォルニアロール、フルーツサラダ、ハムプレート、そしてほうれん草のキッシュなど。特別なものは無いけれど、私なりに頑張りました。
朝一で日曜日に開いているパン屋さんに旦那を送りこんでフレッシュで焼きたてのパンやクロワッサンを買ってきてもらったりもしたし。

なのに、ゲストからのコメント無し。
特に旦那友のスイス人カップルはひたすらクロワッサンばかりジャムとバターをつけて食すのみ。
他のものに興味を示そうとしない・・これが、なんか残念だったかも。
多分、気軽にブランチ〜っていうコンセプトだったから好きなモノばかり食べていたんだろうけれどね。

別に「美味しいよ!」とか「すごいねー!」とか、そういうコメントを期待しているわけではないんだけれど、それなりに時間と労力をかけた身としては何か「反応」が欲しかったのよーー。

唯一、私の友達カップルは、「キッシュ美味しい〜」とか「沢山用意して大変だったでしょう〜」とか、ねぎらいの言葉をかけてくれて救われましたが。

何だ、別にパンとジャムだけ用意すればよかったってこと!?
料理する必要なかったじゃん!なーんて、ゲストが帰った後、ひねくれてました、私。

そんな、不完全燃焼のブランチご招待でした。
[PR]
by mrssutter | 2011-10-17 06:59 | つぶやき