東京での仕事一筋の生活から一転、スイス人の旦那さんとチューリッヒでの生活がスタート。スイス生活、国際結婚、妊娠・子育て、旅行記などを気ままに綴っています。


by mrssutter
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

よっちゃん画伯

ずーっとやらせてみたかった、このお絵描き。
先日挑戦して来ました〜!
f0225877_177504.jpg


地域の公民館的なところで毎週木曜日に開催されているお絵描き。
ずーっとやらせてみたかったんだけれど、これ一度覚えたら家で実践しちゃうかな?なんて余計な心配が先行し、ちょっと迷っていたのです。

でも、やらせてよかった〜〜!
f0225877_17111142.jpg


終始とっても楽しんで、集中して描いていましたよ。
色んな色を自由に使えたのがよかったみたい。

出来上がったのが、これ。
f0225877_17124420.jpg


物価の高いスイスなのに、1回1.5フランでできるのも嬉しいところ。
これだったら「ちょっとトライしてみようかな!?」「まぁダメでもいいや〜」なんて
気軽に体験できそうですよね!
[PR]
# by mrssutter | 2012-07-09 17:14 | 妊娠・出産・子育て

外食続き

暑い日が続いています。息子の水遊びも本格的にスタート!
息子は楽しそうで何よりですが、付き合っている親は本当に大変。夜、ドイツ語の宿題をこなすのが非常に辛く、一刻も早く寝たくてしかありません!

夏が大好きなスイス人 (冬が長いですからね)。天気が良いと、その太陽と暖かい気候を満喫したいという人が多い。

我が家も例外にもれずで、外でのんびり外食する日が増えています。夕食を用意する時間になると旦那から、「せっかくお天気が良いんだから、外で食べようかー!!」っと。
妻的には、買い物する前にその提案が欲しいのですがね(; ̄O ̄)

って言っても日常なので息子君付き。
息子も問題なさそうな広いテラスがあるレストランを選んでいます。

行きつけは、我が家の裏にあるレストラン。
子ども好きなオーナーと気持ち良い広々したテラスのおかげで、息子くん付きでも問題無し!

f0225877_4252718.jpg


f0225877_4252793.jpg

今日はオーナーのお嬢さんのバイクに息子釘付け!!

夏中頻繁にお世話になりそうです。

(あとがき)
本日の水遊び。同じ年の男の子3人とそのママ達で集まり暑い中楽しみました。
水遊び中は、ママ達、息子くん達のご機嫌取りで大忙し(^_^;)
そしたら帰りに奇跡が!!

全員同時にバギーで寝たのです!

この年になると、皆それぞれの生活リズムができてくるので本当に3人一緒に寝るなんてすごいこと!

と言うことで、ママたちはカフェしばしリラックス。
調子に乗って、こんなの食べちゃいました!
f0225877_4252828.jpg

[PR]
# by mrssutter | 2012-06-29 06:45 | スイスでの生活

エチオピア料理に挑戦

色々食べ歩いているわりには、レストラン情報が手薄なこのブログ。
(というか、更新自体が無い!汗)
久しぶりの「食ネタ」は・・、チューリッヒにあるエチオピア料理!!

チューリッヒ市内と言えども、市内中心にある我が家からトラムに乗って約30分かかります〜〜。

出て来たのは・・・

どーーーーん!!!!
f0225877_649134.jpg


開けると、どーーーーーん!!!
f0225877_6492966.jpg

野菜、お肉などいろんなおかずが乗っています。

f0225877_650857.jpg

横にあるクカレーのようなものをおかずにかけて、酸味があるクレープ生地のようなものに包んで食すのです。

もちろん、手でね。

結構美味しかった〜〜。だらだら喋りながらつつけて、いい感じでしたよ。
お店のマスターも、いい味だしていて(笑)おすすめです。

Café Riedhus
http://www.meskerem-restaurant.ch/kontakt.htm
[PR]
# by mrssutter | 2012-06-16 06:54 | レストラン

何も予定が無い週末は

週末、特に何も予定がない日の我が家の過ごし方と言えば街歩き。と言うか、お散歩。
主な目的は息子の体力を消耗させ、寝つきを良くするというもの。(笑)

お散歩コースお天気や気分によって変わります。天気の良い日はやっぱり湖へ行きたくなっちゃいますねー!

本日のコースは旧市街のニーダードルフ。
家から坂を下って、下って、また下ると到着!

f0225877_1884619.jpg


車の入場規制もあるので、息子がぶらぶら歩いていても問題なし!

広いテラス席を持つカフェやレストランも多いので、じーーっとしていない息子を連れてでもどうにか楽しめるかなー!
この日はもう時間が18時ぐらいになったので、旦那とビール一杯テラスで飲んで帰りましたー!
f0225877_1884733.jpg

[PR]
# by mrsSutter | 2012-06-10 08:36 | スイスでの生活

ちょこまか、ちょこまか

4月のバンコク旅行から帰国して4日後、今度は家族でシカゴへ旅行へ行きました。
というのも、息子が2歳になるとほぼ大人と同額の座席料金を払わなくてはいけないので、その前に旅しちゃおう!となりまして。

幸運にも、お安めなビジネスクラスを発見し、今回はKMLを使いアムステルダム経由で。

こちら、アムステルダムでのラウンジの様子。

息子君、「ママ、もう僕の事は放っておいてください!」といった感じで、
とにかく一人で歩き出す。
f0225877_2365289.jpg


隙間を発見すれば、床に寝そべり覗き込む。
f0225877_2374995.jpg


ぶら下がれるものがあればぶら下がる。
f0225877_239288.jpg

本当に、猿です、この子!

私は、他のお客様にご迷惑にならないか本当にヒヤヒヤ。(汗)
(写真はすべて主人が撮ったもの!私にそんな余裕はありません!)

ようやくお猿を捕獲し、機内へ。
f0225877_2413620.jpg

結構、空間に余裕があるシート配置。
これをみて真っ先に思った事。
「うわ、うちの子ちょろちょろ歩き始めてご迷惑にならなきゃ良いな〜っと」

幸運にも、機内エンターテイメントにはまり、
f0225877_2455083.jpg


機内食も堪能してくれたので、
f0225877_2465359.jpg

そこまで、他の乗客の方にご迷惑かけることなく無事にシカゴへたどりつきました。

子連での旅行って本当に大変ですよね。
じゃあ子供が大きくなるまで待てば?子供を預けて行けば?って声が聞こえて来そうですが、
やっぱり大変だけれど家族で行くからこそ意味がある。心底楽しめるなーって思います。
(もちろん、それぞれのご家庭、ご夫婦の価値観は色々だと思いますが)。

子連れで旅行をし始めて、航空会社の規定やサービスも様々だなーっと実感しましたし、
こつさえ掴めば、そんなに難しくないなって思うこともあります。
(こういうこと、徐々に具体的にブログに書いていければ良いのですが・・)

一番は、自分の子供の事を良く知る事。
何が好きで、何が嫌いなのか。どのような環境だと寝やすいのか・・など。
ぐっすりどこでも寝れる子だったら夜便が楽だろうし、静かに遊べる子だったら皆が比較的起きているお昼の便を選ぶ事も一案。
昼便だったら、お昼寝を調整し、機内で一回寝てくれるとママ的には助かりますよね。

それより何より、子供に理解のある客室乗務員の方や乗客の方に恵まれる事。
私的には、これが一番有り難いポイント。
自分の気持ちもリラックスして、機内で子供に接する事ができるんですよね。
(子供もその事を感じているせいか、同じくリラックスしているような。)

ところでこちら、KLMの女性用アメニティー。
くしゅくしゅって折るとリボンの形になって、私的にはツボでした。
f0225877_2595259.jpg


食事して、一緒にアニメを見て、本を読んで、お昼寝して〜〜など繰り返しているうちに(お昼寝は一回ね!)、無事シカゴに到着。

滞在の様子は、また追って書きますね!
[PR]
# by mrssutter | 2012-06-09 03:02 | 旅行